お金の貸し借り失敗談

友人に借りたばっかりに友達が減ってしまいました

友人にお金を貸す

20代始めの頃に、実家から数県離れた土地で1人暮らしをしていました。テレアポの派遣仕事をしていてお給料もそこそこあったのですが、散財癖があり入ったら後先考えずに全部使ってしまっていたのです。親から仕送りも貰っていて、怒られるから一応親には貯金をしていると言っていましたが、実際には貯金0でした。そんな風に過ごしている時に交通事故を起こしてしまいました。私が自転車で相手は歩行者、私の前方不注意でぶつかってしまい、相手は転倒して手首を捻挫してしまったのです。

治療費と慰謝料で合計20万支払う事に

でもその時私は貯金が全くなくて、でも怒られるのが嫌で親にも相談できず、かと言って金融会社は手数料がかかるからと友人に泣きつきました。友人は渋りながらも20万を貸してくれて、私もその後1ヶ月5万ずつ友人へ返済したのですが、その友人と他の共通の友人達とは疎遠になってしまいました。どうやらお金を貸してくれた友人が共通の友人に「友達にお金を借りるなんて、幾ら返済してくれると言ってもあり得ない」と話したようで、一気に友達が居なくなってしまったのです。

こんな事になるのなら、手数料がかかってもいいから金融会社から借りればよかったと後悔しています。お金を貸してくれた友人の親と私の親は仲が良いのでそちらにも話がいってしまい、親にも「ちゃんと貯金をしないからだ」と怒られ仕送りもなくなってしまいました。管理できないならと親元へ戻されましたし、散々でした。


旅行中の出来事です

去年の11月の下旬に他県へ温泉旅行に家族で言った時の話です。我が家は、いつも旅行に行く時には、必要最小限の現金しか持って行きません。ガソリン代やお土産代、お小遣い程度です。現金を無くした時は、先ず手元には返って来ません。ですから、宿泊費等はクレジットカードで精算します。万が一、クレジットカードを紛失しても電話1本で利用と止める事が出来ますし、ポイントも貯まります。普段から、大きい金額の物もクレジットカードで精算します。旅行先のホテルで、1泊してチェックアウトの時にいつもの様にクレジットカードを出して精算の手続きをして貰っていました。

旅先で困った

ホテルのスタッフの方が、「カードが利用できないです。」と言ってきたので、本当に焦りました。カード会社に電話をして調べて貰ったのですが、10月頃に購入した家電等の精算が終わっておらず、利用限度額に達している為、との回答でした。仕方が無いので、ホテル近くの消費者金融を探して、窓口で手続きをして30分位で融資して頂きました。その日の夕方には、家に帰り着いていましたので、自宅近くのATMで全額返済しました。本当に助かりました。

更新履歴